パンとテンありがとうございました

21日 祝日
雲一つない晴天

cobotobakeryさんとの初コラボイベント
「パンとテン」無事終了しました。

この企画が持ち上がったのは、スローソサエティ協会さんから
まち歩きのイベントするから一緒にどう?と声をかけていただいたところから。
なにしよっかな〜と考えていた時に、たまたまcobotobakeryの酒井さんがご来店くださり、思いつきで言ってみたのです。
「テンでパン販売しませんか?」

始めはパンの販売だけのつもりが
どうせならコラボメニューがあった方がいいよなー
まち歩きのイベントだし、歩きながら食べれるサンドイッチとか食べたいよなー
と、妄想が膨らみ それじゃあサンドイッチだけだとさびしいから カレーも作っちゃう⁉︎と…
そんな感じで、1ヶ月
猛スピードで試作やフライヤー作りの日々、パン漬けの日々となりました。

サンドイッチは普通にたまごサンドとかしか作ったことなかった分野で
作ってはみるものの、ん〜イマイチ…
cobotoさんのパンは小麦の香りもつよいし食感も特徴的。
サンドイッチの具が負けたり、全体のバランスを整えるのに苦労しました。

試作用にと、何回もパンを送ってくれたり
酒井さん自ら試作もわざわざ食べに来てくれてアドバイスいただきました。

そんなこんなで1ヶ月

何日も前からスタッフと当日の打ち合わせ。
いつもと違うことをする時はとっても緊張します。

ソワソワ、ワクワク、ドキドキ

念入りに念入りに、打ち合わせ
動きの確認、お客様にご迷惑かからないようにいろんなことを想定していきます。

そして11時オープン!
と同時にお客さんがcobotobakeryさんのパンを買いに長蛇の列にー!
ある程度想像してたけど、まさかの開店20分くらいで売り切れ…
いやはや想定外 甘かった。

その後も店内でサンドイッチやカレーセットをお召し上がりくださるお客様がたくさんご来店くださいました。
買えなかった方、ごめんなさい。

いつもイベントでもすぐになくなっちゃうcobotobakeryさんのパン。
ほんと大人気です。

当日のメニュー
酒井さんが写真におさめてくれました。
b0127925_11211125.jpg

味噌と酒粕で漬けた鶏肉と
牛尾農場さんの人参ペースト、キャベツ、ロースト大根、菜の花
farmersyardさんのレタス

b0127925_11211118.jpg

お豆腐と豚肉にキーマカレーとパン、サラダのセット


b0127925_11211185.jpg


酒井さんから見た霑
この角度で見ることがあまりないので新鮮



b0127925_11211271.jpg

最後にスタッフの記念撮影までお願いしてしまいましたよ。
みんなすごーく疲れてたけど、いい笑顔。

いつもお客様のことを考えて行動してくれる優秀なスタッフたち。
笑顔で丁寧な接客
キビキビとした仕事
楽しむ時は心から楽しむ
そんな風に霑を支えてくれる、ほんとに頼りになる子ばかりです。
もちろん、イベント当日来ていないスタッフも。

時に真剣に話し合い、時にお腹がよじれるほど笑い合い、いつも支えてくれる
家族のようなスタッフたち。

みんなと毎日、このお店に立てて
私はとてもしあわせです。


ご協力くださった
cobotobakeryさん、スローソサエティ協会の谷本さん、てくてくひめじのサワコさん、試食してくれた友達
みんなみんなありがとうございました。

[PR]
# by cafe-ten | 2016-03-23 10:29

パンとテン

テンがパンでいっぱいの1日になります。

3月21日(月)
11時〜16時30分(16時ラストオーダー)


cobotobakeryさんにパンの販売をしていただきます。

そして、cobotobakeryさんのパンを使って、テンが軽食をご用意します。
(通常メニューはありません)

・全粒粉のカンパーニュを使ったサンドイッチと、スープのセット

・豆腐のキーマカレーとパンとサラダのセット

まだ試作の段階なのですが
おいしく出来そうな予感

パンの販売や、軽食はなくなり次第終了となりますのでお気をつけください。
(その日は取り置きやお席のご予約もできません。ご了承ください)

cobotobakeryさんは、いつも小麦にまっすぐに向き合い
国産の無農薬の小麦にこだわり、使う分だけ自家製粉するこだわりよう。
自家製天然酵母でゆっくり発酵させ
小麦のちからを最大限に引き出して風味豊かなパンをつくってらっしゃいます。
そんな想いの詰まったパン
ぜひたくさんの人に食べていただきたいです。
いつかはcobotobakeryさんと何かしたいなーと思っていたので今からワクワク。
しかもコラボメニューまで作らせていただけるなんて!
b0127925_19483853.jpg



21日は
城の西エリアで、まちをたのしむ催しが所々であるようです。
ふらりと散策するのもいいですね。




[PR]
# by cafe-ten | 2016-03-04 09:46

営業時間変更のお知らせ

3月に入り
外に出るとふわりと 春の匂いがするようになりましたね。

告知が遅くなってしまいましたが、営業時間が少し変更になりますのでお知らせいたします。

※ランチラストオーダー
14:30→14:00に変更
14:00以降はお食事のメニューはありません。
ケーキとお茶をご用意しております。

※閉店時間
平日17:00 土日祝日18:00
(30分前オーダーストップ)

ランチの時間が少し短くなりますが、その分を仕込みや掃除など、その他の仕事に充てたいと思います。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。
[PR]
# by cafe-ten | 2016-03-02 07:47

キールタンサークル

2月25日
定休日の霑で キールタンをしてきました。

キールタンの説明は前回のブログをご覧くださいね。


なんせはじめて聞く名前
唄うって?唄うヨガ⁈
音痴なんですけど…
と、知らない世界への不安と
新しいことにチャレンジするわくわくと
いろんな気持ちで迎えた当日



はじめはやっぱり
思うように声もでず
まわりをうかがいながら、リズムが合わなかったらどうしよう…とか
音が外れたら恥ずかしいな…とか
完全に意識が自分に向いていました

だけど、そんなことはどーでもよくて

ただ、腹の底から声を出して
ただ、エネルギーをお腹の底から引き上げて、胸を開けばいい
そんな風に先生に言ってもらい

目を閉じて、リラックスして
声を出していきます
そうしていくうちに、自然と声も出るようになり、なんだか楽しくなってきます

インドのサンスクリット語は
神様の言葉らしく、意味がわからなくてもただ唱えるだけで浄化してくれるのだそう。

b0127925_07570937.jpg

ハルモニウムとゆう楽器を弾くあゆみ先生



最後に唄った時
わたしの隣のスタッフKちゃんは
涙が溢れて止まらなかったと
大粒の涙をポロポロと流していました。
ほんとに ピュアな子…

これこそまさに 浄化そのもの

ちょっとひねくれているわたしは
涙は出なかったけど

最後の歌では
一緒にいた5人の方達が
とっても近くに感じられて
その場のエネルギーがぎゅーっと凝縮されたような感覚…とゆうか
先生や参加した仲間のみんながぴたっとわたしの横にくっついているような感覚になりました。
とっても安心感があり
こころがふわっとあったかくなった


b0127925_07571036.jpg

最後は
先生の楽健寺酵母のパンと、マフィンとジンジャーティーをおやつにお話しして

第1回 キールタンサークルを終了しました。

あゆみ先生はとっても楽しくて
お話しの面白い方
時間がかなりオーバーしてたけど
まだまだ話したかった



また 機会があれば開催しますので

興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。
[PR]
# by cafe-ten | 2016-02-27 07:31

唄うヨガ

2月25日(木)

11時〜13時頃

キールタンサークルやります○

キールタンって、はじめて聞く方も多いと思います。
簡単にいうと音のヨーガ。
唄うヨーガのことです。

わたしも初めて知りました。

霑の定休日
キールタンをやりたい という霑スタッフ3人から
ゆるーくはじめるキールタンサークル

どうせやるならみんなでやりたいので、メンバー募集しています。

気軽にご参加お待ちしています○

参加費:2000円(お茶、小さなお菓子付き)
ご予約は079-292-8639
info@cafe-ten.comまで


以下、キールタン紹介文

キールタンは音のヨーガ。インド版賛美歌です。
森のくまさんのようにコール&レスポンス方式で唄っていきます。繰り返し唄っていく事で心身の浄化になります。ありのままの自分の声をしり、唄い、ハーモニーにしていくと胸が内側からほかほかにあったまります。
唄うことにコンプレックスを持っていた私ですが、キールタンで触れる喜びや胸のあたたかさをシェアしたくてキールタンをリードし始めました。
歌が上手い、下手は関係ありません。胸を開いて、うたいませんか?


持ち物 床に座って唄いますので、リラックスできるようにブランケットや座布団をおもちください。

講師紹介
山本 rukmini あゆみ
1978年生まれの37歳。2005年、身体も心も病気になり、治る為にお医者さんに頼るだけではなく自分に出来ることを模索し、アロマテラピー、リフレクソロジーや、食について学ぶかたわら2007年にシバナンダヨーガに出会いAratyヨーガ道の和代先生の元で学び始める。2013年シバーナンダヨーガのTTCをベトナムにて取得しSivananda Yoga Vedanta Center の講師資格を取得。また、ヨーガを学ぶ中で楽健寺酵母という天然酵母に出会い、ヨーガ講師時々パン焼き人として、自宅でこねこね会やヨーガとパンを合わせたワークショップを主催。パン焼きやヨーガ、音のヨーガのキールタンを切り口に宇宙に調和して生きる事を実践中。

ブログ
http://ameblo.jp/hinatapan2013/entry-12126136900.html
[PR]
# by cafe-ten | 2016-02-17 07:34