今週のTENランチ

b0127925_1823315.jpg

今週のTENランチです。

淡路島の緑谷さんの無農薬新玉ねぎをゆっくり煮て、少し柚子胡椒を効かせたとりだんごと合わせてみました。

ナバナを添えて…
b0127925_1823377.jpg


牛尾農場さんから、色んなナバナを届けて頂きました。
b0127925_1823428.jpg


見たことのない紫色のや、聞いたことのないナバナ。
まだまだ全然知らない野菜がたくさんあるようです。

いつも人参がユニークな形の事が多いですが、おまけでもらった大根がなんとも愛らしい形で…
思わずぷっと笑ってしまった。
b0127925_1823544.jpg


お店には並ばない、味はイイけど形が悪い野菜も、悪いと思わず
こんな形もあるんだ〜と、楽しんでいます。

ある本に、
無農薬野菜だからいい、
農薬を使った野菜だから悪い、と分けてしまうのは
いい環境で育った子は良くて、
環境の悪いところで育った子は悪い子だと決めつけているようなものだ。
だから、農薬を使って育った野菜を使う時は、無農薬野菜を使う時よりもさらに愛情を込めて料理するんだ。
野菜はきっと答えてくれるから…
というような事が書いてあった。

農家さんが一生懸命育てた無農薬野菜は愛情たっぷりで美味しい。
でも、スーパーに並んでる普通のお野菜も誰かが一生懸命育てた野菜。
味わいはもちろん、近場の農家さんの育てた野菜が断然美味しいけれど、
全てをその野菜ではまかないきれないので、農薬を使ってしまった野菜を使う時は、その分、作る人が愛情をかけて料理すればいい。
そんな気持ちを持って、どんな環境で育った子達も、その子の良さを引き出してあげられるようになりたい。

お野菜も、生きてる命であり、生きものの命を頂いているのだ。

包丁を持つ右手に感謝の気持ちを込めて、毎日料理をしています。
[PR]
by cafe-ten | 2014-03-19 17:39
<< 臨時休業のお知らせ 今週のTENランチ >>