<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キールタンサークル

2月25日
定休日の霑で キールタンをしてきました。

キールタンの説明は前回のブログをご覧くださいね。


なんせはじめて聞く名前
唄うって?唄うヨガ⁈
音痴なんですけど…
と、知らない世界への不安と
新しいことにチャレンジするわくわくと
いろんな気持ちで迎えた当日



はじめはやっぱり
思うように声もでず
まわりをうかがいながら、リズムが合わなかったらどうしよう…とか
音が外れたら恥ずかしいな…とか
完全に意識が自分に向いていました

だけど、そんなことはどーでもよくて

ただ、腹の底から声を出して
ただ、エネルギーをお腹の底から引き上げて、胸を開けばいい
そんな風に先生に言ってもらい

目を閉じて、リラックスして
声を出していきます
そうしていくうちに、自然と声も出るようになり、なんだか楽しくなってきます

インドのサンスクリット語は
神様の言葉らしく、意味がわからなくてもただ唱えるだけで浄化してくれるのだそう。

b0127925_07570937.jpg

ハルモニウムとゆう楽器を弾くあゆみ先生



最後に唄った時
わたしの隣のスタッフKちゃんは
涙が溢れて止まらなかったと
大粒の涙をポロポロと流していました。
ほんとに ピュアな子…

これこそまさに 浄化そのもの

ちょっとひねくれているわたしは
涙は出なかったけど

最後の歌では
一緒にいた5人の方達が
とっても近くに感じられて
その場のエネルギーがぎゅーっと凝縮されたような感覚…とゆうか
先生や参加した仲間のみんながぴたっとわたしの横にくっついているような感覚になりました。
とっても安心感があり
こころがふわっとあったかくなった


b0127925_07571036.jpg

最後は
先生の楽健寺酵母のパンと、マフィンとジンジャーティーをおやつにお話しして

第1回 キールタンサークルを終了しました。

あゆみ先生はとっても楽しくて
お話しの面白い方
時間がかなりオーバーしてたけど
まだまだ話したかった



また 機会があれば開催しますので

興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。
[PR]
by cafe-ten | 2016-02-27 07:31

唄うヨガ

2月25日(木)

11時〜13時頃

キールタンサークルやります○

キールタンって、はじめて聞く方も多いと思います。
簡単にいうと音のヨーガ。
唄うヨーガのことです。

わたしも初めて知りました。

霑の定休日
キールタンをやりたい という霑スタッフ3人から
ゆるーくはじめるキールタンサークル

どうせやるならみんなでやりたいので、メンバー募集しています。

気軽にご参加お待ちしています○

参加費:2000円(お茶、小さなお菓子付き)
ご予約は079-292-8639
info@cafe-ten.comまで


以下、キールタン紹介文

キールタンは音のヨーガ。インド版賛美歌です。
森のくまさんのようにコール&レスポンス方式で唄っていきます。繰り返し唄っていく事で心身の浄化になります。ありのままの自分の声をしり、唄い、ハーモニーにしていくと胸が内側からほかほかにあったまります。
唄うことにコンプレックスを持っていた私ですが、キールタンで触れる喜びや胸のあたたかさをシェアしたくてキールタンをリードし始めました。
歌が上手い、下手は関係ありません。胸を開いて、うたいませんか?


持ち物 床に座って唄いますので、リラックスできるようにブランケットや座布団をおもちください。

講師紹介
山本 rukmini あゆみ
1978年生まれの37歳。2005年、身体も心も病気になり、治る為にお医者さんに頼るだけではなく自分に出来ることを模索し、アロマテラピー、リフレクソロジーや、食について学ぶかたわら2007年にシバナンダヨーガに出会いAratyヨーガ道の和代先生の元で学び始める。2013年シバーナンダヨーガのTTCをベトナムにて取得しSivananda Yoga Vedanta Center の講師資格を取得。また、ヨーガを学ぶ中で楽健寺酵母という天然酵母に出会い、ヨーガ講師時々パン焼き人として、自宅でこねこね会やヨーガとパンを合わせたワークショップを主催。パン焼きやヨーガ、音のヨーガのキールタンを切り口に宇宙に調和して生きる事を実践中。

ブログ
http://ameblo.jp/hinatapan2013/entry-12126136900.html
[PR]
by cafe-ten | 2016-02-17 07:34

臨時休業

臨時休業のお知らせです

2月7日(日)

店主インフルエンザのため
お店はお休みさせていただきます。

8日(月)、9日(火)は
ランチタイムのみの営業とさせていただきます。
14時半ラストオーダー
15時半閉店


大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
[PR]
by cafe-ten | 2016-02-05 21:45